スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「震災に克つ経済」目次つづき

こんにちは  宮本一三です。

さて前回に引き続いて

「震災に克つ経済」の目次を紹介します。

前回は章立てのみ紹介しましたので、

今回は、小見出しまで含めてご紹介します。

これでこの本のだいたいの流れがわかります。


▽目次詳細

はじめに 今こそ積極財政を!


第一章 躍進を遂げた日本経済 

Ⅰ シャウプ勧告の精神を現代に生かすべし

(1)所得税

(2)相続税

(3)法人税

Ⅱ 財政投融資計画は復興の源

Ⅲ 今こそ健全な資金循環を!


第二章 日本経済低迷の原因とは何か? 

Ⅰ ゼロ成長の原因は経済政策にあり

Ⅱ 労働者軽視と緊縮財政が諸悪の根源

(1)労働者派遣法の改正と労働庶民の貧困

(2)企業の内部留保の急増

(3)財政の不作為


第三章 日本の財政は本当に崩壊寸前か? 

Ⅰ 財政再建に関する大蔵省見解(1980年)

Ⅱ 国の借金は政府発表の半分以下である

(1)外為借入は借金ではない

(2)財投債は見返り貸出資金がある

(3)年金積立金は国が管理している金融資産である

(4)金利上昇は財政破綻を引き起こすか

(5)政府の貸借対照表ー日米比較


第四章 経済財政政策はこう見直せ 

Ⅰ 財政出動で景気回復を!

Ⅱ 外圧によるバブルの悪夢は忘れよ

Ⅲ 失政は繰り返すな!

Ⅳ 国外からの声にも耳を傾けよ


第五章 財政再建はまず漏税に目を向けよ 

Ⅰ 主要大銀行が10年以上も法人税ゼロは納得できない

(1)三菱東京UFJ銀行の決算について

(2)主要大銀行の決算について

(3)金融機関全体の収益と法人税収入

Ⅱ 金融機関の不良債権処理に「不公平」あり

Ⅲ 不良債権処理損は公表せよ

(1)サービサー(債権回収会社)の活躍

(2)債権処理損と免除益

Ⅳ 諸外国の金融危機対策から学べ

(1)アメリカの金融危機対策

(2)イギリス、フランスの対応


第六章 借金地獄から抜け出せるか 

Ⅰ 消費税は「救世主」ではない

Ⅱ 所得税と法人税は見直すべきである(漏税を阻止せよ)

Ⅲ 徹底した歳出削減の努力を!

Ⅳ 景気回復が年金制度の維持に繋がる

(1)厚生年金

(2)その他の年金

Ⅴ 経済成長に多少のインフレは必要

Ⅵ 財政再建の切り札は「経済成長の実現」のみ!


第七章 日米経済関係 

Ⅰ 赤字を出しながら世界を牽引するアメリカ経済

Ⅱ ダイナミックな政策が金融危機を救う

Ⅲ 努力・理解・譲歩で人種差別を克服

Ⅳ 所得格差の拡大はいずれ大きな問題に

Ⅴ 米国政府の強硬な要請は見逃すべきでない!

(1)日米貿易摩擦

(2)郵政民営化の要請


第八章 日中経済関係

Ⅰ 日中航空交渉の顛末

Ⅱ 大躍進を遂げた中国経済

(1)対中円借款の貢献

(2)中国経済の工業化

(3)日中貿易の変遷と企業進出

(4)所得格差の拡大と社会不安


おわりに 経済成長が復興へと導く 

付録 財政再建 大蔵省の考え方(原文)


以上である。



なお、付録の「財政再建 大蔵省の考え方(原文)」は

第三章で詳細に触れているが、当時、大蔵省の審議官だった私が、

財政再建の必要性について1980年当時の大蔵省の考え方を

宮本一三の署名入りで新聞紙上に発表したものである。

これは財政再建について、大蔵省がまとめた最初のことだと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

miyamoto13

Author:miyamoto13
FC2ブログへようこそ!

宮本一三(みやもといちぞう)

兵庫県南あわじ市に生まれ、洲本中学、洲本高校、一橋大学経済学部を卒業、
大蔵省入省。
米国ハーバード大学大学院で経済学博士号を得る。博士論文の一部が米国シカゴ大学 出版の「Economic Development and Cultural Change」に掲載さる。

昭和41年、米国ワシントンのIMF(国際通貨基金)に出向、インドネシア政府経済顧問として特命派遣され、インフレを鎮静化、財政を立て直す。


昭和47年、日中国交回復に参画、日中航空協定締結のため北京に1ヶ月滞在。

昭和49年、国税庁直税部法人税課長。昭和54年、大蔵省国際金融局総務課長。

昭和55年、大蔵省大臣官房審議官。昭和56年、名古屋国税局長。

平成5年、衆議員議員当選(以後3期10年勤める)。

現在、東北福祉大学特任教授、日本国際通商支援協同組合理事長、日本文字文化機構副理事長

趣味は読書、囲碁、ゴルフ。

震災に克つ経済
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
87位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング
ランキングに投票

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。